クラウドファンディングに挑戦します!

この度サンカクシャは、若者の自立を支える新たな取り組みを始めることとなりました。
働くことや将来を考えることにつまづきがちな若者が「働く力を磨ける場」として、カフェをオープンいたします。

そして、9月のグランドオープンにむけ、クラウドファンディングへの挑戦をスタートいたしました!

https://camp-fire.jp/projects/view/303095


1,000円の寄付コース
3,000円からのドリンクチケット付きの応援コース
など、様々なリターンをご用意しております!

「寄付」「シェア」「いいね!」での応援を、よろしくお願いいたします!

https://camp-fire.jp/projects/view/303095

6月の新型コロナウイルス感染症の対策のための、サンカクシャの活動について

新型コロナウイルス感染症のサンカクシャの6月の対応について、お知らせいたします。


緊急事態宣言の解除を受け、6月1日よりサンカクシャでは居場所の開放を以下の日程で行うことといたしました。

豊島区要町:毎週(火)(木)(土)12:00-18:00
文京区本郷:毎週(土)12:00-18:00

入室人数の制限や感染予防対策、食事提供はお弁当での実施などを引き続き慎重に対応を実施しながら、居場所の運営をしてまいります。

また、職員の勤務体制につきましては、一部在宅勤務を継続いたします。
打ち合わせ等は、できる限りオンラインで対応させていただきますので、皆さまよろしくお願いします。


令和2年6月1日

新型コロナウイルス感染症の対策のための、サンカクシャの活動について

サンカクシャでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月から活動をオンラインに切り替えるなどの対応をしてまいりました。
6月以降は、状況にあわせながら対面での活動も再開していく予定ですが、現在(2020年5月29日)講じでいる対応と方針について、お知らせします。


◎現在の対応について

活動について
オンラインでの支援を4月から開始しております。
また、居場所の一部開放いたしました。

職員の勤務体制について
原則、在宅勤務を実施しております。
打ち合わせ等は基本オンラインで対応させていただきますので、皆さまよろしくお願いします。

あわせて、3月以降の活動の実施状況についてもお知らせいたします。


◎4月の対応

緊急事態宣言の発令に伴い、4月上旬より活動を全面的にオンラインに切り替えて対応してきました。
・若者への無償でのパソコンやwifiなどの機材を貸出を実施
・「オンラインサンカクハウス」として、「安心して頼れる人とつながり」「“働く”につながるスキルアップの機会」「自宅にいてもできるアルバイト」の3つを若者に届ける活動の実施


◎5月の対応

オンラインでの交流は一定の手応えを感じておりましたが、緊急事態宣言が延長に伴い、若者のストレスが溜まってきて、「どうしても居場所を開けてほしい」という相談が少しずつ増えたことを背景に、居場所の一部開放を決定いたしました。

感染拡大を防ぐことも重要ですが、若者たちが安心して過ごせる場を確保することも同時に大事であることを踏まえ、慎重に議論を重ねた結果の決定です。5月12日より感染予防対策を徹底した上で、以下の日程で一部開放することにいたしました。


サンカクハウス(豊島区要町):毎週(火)(木)12:00-18:00
本郷拠点:毎週(土)12:00-18:00


4月以降の対応は、日頃サンカクシャをご支援いただいている皆さまのお力のおかげで実施できております。
いただいたご寄付は、居場所での活動は毎回お弁当を地域の飲食店から購入する費用と、まだまだ足りていない若者への貸し出し用のパソコンやwifiの購入に充てさせていただく予定です。


今後も、若者の居場所や学びの機会、アルバイトの機会を対面、オンライン共にしっかり確保していきますので、皆さまぜひご支援をお願いします。


[ご寄付はこちらから]

https://www.sankakusha.or.jp/donation/


また、物品の寄付も以前いただいたものを引き続き活用させていただきながら、また必要なものをウィッシュリストとして作成いたしましたので、皆さまのご支援よろしくお願いいたします。
[Amazonウィッシュリスト]

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD?&sort=default


今後ともサンカクシャをどうぞよろしくお願いいたします。

ウェブサイトオープンのご挨拶

この度、サンカクシャはウェブサイトを完全リリースいたしました。

これまでは2ページのみのβ版として公開しておりましたが、この度の正式リリースに伴い、ページ数を増やし、サンカクシャについてより詳しく知ることのできるウェブサイトといたしました。

現在の活動の全体像や、サンカクシャ立ち上げに込めた想い、若者を支える上で大切にしたいことなどが全面に込められたサイトとなっておりますので、楽しんでご覧いただければ幸いです。

また今後は、若者ひとりひとりの声を聞いて活動を作っていくサンカクシャの取り組みも、より詳しく楽しくリアルタイムに、マガジンページよりお届けしていきますので、楽しみにお待ちください。

最後に、こちらのウェブサイトは、昨年実施した設立記念のクラウドファンディング「サンカクシャスタンドアップキャンペーン(期間:2019年5月30日〜2019年7月31日)」でご支援いただきたました皆さまのお力あって、無事公開まで至ることができました。重ねて感謝申し上げます。


スタンドアップパートナー(個人)

荒井茂美、松崎陽子、菊川恵、松里裕子、中村三佳、長岡保宏、内田千智、澁谷健太、高橋麻子、福田智史、吉木香純、小笠麻美、千葉龍一、Jackson Marcus、熊倉陽介、高橋啓太、高村和雄、Moriyama Takae、Tamura Naoki、佐藤真紀、藤田奈津子、久富はるか、金澤康、安井飛鳥、熊田淳子、島田恭子、安藤恭子、西村弘之、塙創平、山ノ内凜太郎、藤本弦、直井昌士、小宮山利恵子、水上妙子、二河等、由見優子、山口高弘、角田真名美、NPO法人ユメソダテ 前川哲弥、増田祐二、松山亜紀、村上俊一、米田直子、谷口太規、谷口太規、井上祐巳梨、田中ありす、木村有花、Sora Kaori、蜷川晋、石川孝之、Ogata Hiroumi、牧野健宏、後藤太輔、町田直樹、下山俊一、ヤマグチショウ、小林博司、市ノ瀬美枝、小川愛、金恵栄、藤田瞬士、水上みさ、鈴木英智佳、桑本巌、山田一孝、Tanabe Kenji、Kikuchi Nobuyoshi、足立知之、伊藤次郎、株式会社マモル 齋藤有子、中島かおり、津田詩織、安藤祐輔、ネモトマキ、鶴岡大、ナカムラユミ、ヒラマツリクン、藤田えりこ、フジワラヤスユキ、フナサキトシコ、北山雄大、森田幸次、イワモトユウキ、ニシムラヒトシ、ナイトウツバサ、錦山理沙(順不同・敬称略)


スタンドアップパートナー(法人)

株式会社Educational-Design、株式会社ソナーレ、株式会社メイプル・プラン


誠にありがとうございました。

皆さま、今後ともサンカクシャをどうぞよろしくお願いいたします。