特定非営利法人サンカクシャ

文京区のイバショってこんなところ!〜プロボノから見た若者に寄り添う現場〜<基礎編>

2022/07/12

こんにちは。サンカクシャのプロボノをやっているぱっちょです。
僕は先日、初めてイバショ(居場所)に行って来ました。何だか懐かしい雰囲気で居心地が良い場所だな、と感じました。
サンカクシャの活動拠点の一つである文京区千石にあるイバショには今日も若者がやって来て、ゲームをしたり料理をしたり雑談をしたり、思い思いに過ごしています。

そんなイバショの魅力を、行ったことがない方にもお伝えしたいと思い、今回は千石のイバショを大解剖!

今回の執筆者:ぱっちょさん(プロボノ)


基礎データその1

□開所日:2021年10月1日
□場所:文京区千石

千石のイバショは3つの駅から徒歩圏内。コンビニも近くにあって、若者も通いたくなるような便利な場所にあります。
職員もいろんな方面から集まってくるので、路線が複数あるのは重宝です!

基礎データその2(間取り)

□居場所の広さ:約60平米
□開所曜日・時間:毎週水曜・土曜 14時〜20時
□利用方法:登録制。登録後は開いている時間に自由に来所。初めての利用の際は事前連絡・登録が必要。

若者が過ごしている部屋はドドンと60m2!キッチンもついているので自分達で好きな料理を作って食べることも出来ます。
わいわいゾーンではいつも、若者がゲームをしています。
訪問した際に職員から「対戦してやってくださいよ!」と言われて若者と対戦しましたが、もちろん完敗でした!

イバショの時間割

イバショでの時間割を見てみましょう!


思い思いに過ごす若者もいれば、買い出しや料理を積極的にやる若者もいて、強制されずやりたいタイミングでやりたいことを出来るのが、イバショの良さだと思います。


文京区千石のイバショ特集第一弾、いかがだったでしょうか?
実はもっとマニアックな内容も準備をしております。
第2弾、第3弾もお楽しみに!


▼本企画の第2弾記事
文京区のイバショってこんなところ!〜プロボノから見た若者に寄り添う現場〜 <中級編>

▼第3弾記事
文京区のイバショってこんなところ!〜プロボノから見た若者に寄り添う現場〜 <上級編>


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!
以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ メルマガ限定スタッフコラム配信中。登録はこちら↓
http://eepurl.com/gXWBBv