特定非営利法人サンカクシャ

サンカクシャのシェアハウス「サンカクハウス」の拠点拡大!

2022/07/11

サンカクシャの居住支援担当のザキさんです。

今回はサンカクシャが運営するシェアハウス、通称「サンカクハウス」の拠点が拡大!のお知らせです。


知らない方のために サンカクハウスってこんなとこ!

・仕事を失ったり、家族との関係性等の理由で住まいに困っている若者を受け入れている居住支援施設。
・家賃は月3万(入居月は無料、光熱費は別途)。
・週2回の食事提供や食糧提供も行い、所持金のない若者でも安心して入居を始められます。
・自立していくために、仕事の体験やサポートをしている事業と連携し、1年間での卒業(退居)を目指します。

拠点拡大の背景

21年までは駒込の一拠点のみでした。サンカクハウス駒込では定員6名、様々な事情を抱える若者に安定した住まいを提供するために運営を開始しました。

仕事がうまくいかなかったり、家族との関係性の難しさで、行くあてのない緊急性の高い若者を受け入れた結果、気づけば一時期8人もの若者を受け入れていました😅

サンカクシャとしては一人でも多くの若者を・・・との想いでしたが、住んでる若者たちにはプライベートの空間のないストレスの多い環境になってしまい、トラブルが多発😓

もちろん若者たちもそれぞれが行くあてがないことを理解し、我慢してくれていたのですが、この状況が続くと次の自立に向けてのモチベーションが保てない・・・

そこで拠点拡大を決めました。22年1月に東池袋、3月に上中里、4月に大山の物件を契約。一気に4拠点となりました!

シェアハウス拠点の拡大は物件なくしては進みません。

シェアハウスというのは複数の人間が出入りする場所のため、「シェアハウス利用はNG」というオーナーさんも多く、仮申し込みの段階でお断りされることもしばしばありました。

そんななか、株式会社あおい不動産アドバイザーズの西川さんと宮本さんにご協力いただき、物件をゲットすることができました。本当にありがとうございます。

いろんな方々のお力添えあってのサンカクシャです。

サンカクハウスの概要(部屋数・定員)

○サンカクハウス駒込
4部屋で6名定員 (個室✖️2 相部屋✖️2)

○サンカクハウス上中里
6部屋で10名定員 (個室✖️2 相部屋✖️4)

○サンカクハウス東池袋
4部屋で5名定員(個室×3 相部屋×1)

○サンカクハウス大山 ※女性専用
5部屋で5名定員 (個室✖️5)

合計26名の若者の受け入れが可能。
サンカクハウス駒込は男性専用で、上中里・東池袋と男性専用の拠点を増やしてきましたが、
女性の入居者のお問い合わせも多いことを受けて、一番新しくオープンすることとなったサンカクハウス大山は、女性専用になりました!!

サンカクハウスとしてオープンするまでの紆余曲折

拠点物件契約=シェアハウスとして運営開始!とはいきませんでした。

新しい拠点には家具がない。家具を買うお金もない😢
Facebookで「困った!」と呼びかけたところ、多くの方から物品を譲っていただきました。
そして東池袋と大山にはエアコンがなく、追加の設置工事が必要に・・・😅

東池袋の物件は、なんと自分たちでDIYすることに😆

実に半年近くかけて、サンカクシャスタッフの藤原が匠の技で現在改修中😆

様々な方にご協力いただき、藤原が熱い思いとともにマガジン記事で語りますので、ご期待ください!


現在は、どの拠点についても空室がありますので、詳細は是非お問い合わせください!(お問い合わせは下記サンカクハウス専用サイトのお問い合わせフォームからお願いいたします)

お問い合わせの時期によっては満室となっている可能性がありますことを、ご承知おきください。

▼サンカクハウス専用サイト
https://sankakuhouse.org/


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!
以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ メルマガ限定スタッフコラム配信中。登録はこちら↓
http://eepurl.com/gXWBBv

投稿者: 山崎健吾

居住支援担当