特定非営利法人サンカクシャ

年末年始を、若者と一緒に過ごしてみて

2021/01/15

2021年になりましたね!
皆さん、年末年始はどのように過ごされましたか?😌

年末年始というと、大掃除や親族での集まりなど家庭ならではの行事ごとを意識するタイミングが普段よりもたくさんあるな〜と感じています。


サンカクシャはこの年末年始、通常のタマリバはおやすみ期間ということでクローズしていましたが、サンカクシャが運営しているシェアハウスで年を越す若者を中心に、少人数の若者たちと年末年始も大掃除をしたり、お正月らしい料理をともにしたりしていました🎍

大掃除では、日頃住んでいる若者たちにどこを徹底的に掃除したほうが良いかアイデアをもらい、それを分担して取り組みました🧹

大掃除をへて、それまでこだわりなく住んでいた部屋に愛着が湧いたらしく、「カレンダーの位置こっちのほうが良くね?」「冷蔵庫のスペースを決めたほうが使いやすいかも」などこれまで全然気にしていなかったことにも目が向くように!
若者たちに思いもしない、面白い変化が起きていました(笑)

いずれ自立していく時のための準備としても、自分の城を持ち、住居を大切に使っていくということはステップとして大事なんだなあと感じました。


お正月には、予定のない若者を中心に、1月1日にサンカクハウス要町でお正月会を行いました!

若者たちの中にはお正月を家族で過ごした記憶があまりない若者もいて、皆でおせちっぽい料理を作るところから始まり、それぞれが作ってみたい料理をネットでレシピを見ながら試行錯誤😂笑
皆でわいわい食べた後には、桃鉄をして遊び、ちょっと眠くなってきた時には昼寝をするなどお正月らしい会でした。

普段のタマリバには、「他に人がいるから…」「気持ちが乗らなくて」と、なかなか足を運ばない若者もお正月会には来てくれて、少人数特有の少し家族的な、内包的な空間だったから繋がれたのかなと思う若者もいました。

一度会えれば、これを機会に好きなことや関心事などについて話をし、正月明けからオンラインや対面で繋がっていっています。

こういった行事的な関わりがあまり経験のない若者たちもいるので、そういった機会も大切にして、毎月のイベントなどを楽しみにしてもらえるように頑張っていきたいです!


※ サンカクシャでは、緊急事態宣言の発令を受け1月8日よりタマリバの一部拠点を閉所、開放日程も縮小、活動のメインをオンラインに移行するなどの対応を行っております。
緊急事態宣言中の活動について(2021年1月8日~2021年2月7日)


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!

以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ 活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら↓
https://sankakusha.us20.list-manage.com/subscribe?u=beeb08657d9bd20cca023fa37&id=72f58ac1db

投稿者: 坂本 竜作

個別支援担当