特定非営利法人サンカクシャ

しんどいときや休みたい時は、いつでもサンカクハウスに休みにきてね!

2020/09/11

動き出した若者たちの日常。しんどいときや休みたい時は、いつでもサンカクハウスに休みにきてね!

こんばんは、スタッフの前沢です。8月、カフェのオープンで大忙しだったサンカクシャですが、サンカクハウスは変わらず穏やかに開いておりました。

学生の多くは夏休みに入り、漫画を読んだりテレビを見たりと試験勉強なども終えてやっとお休みの期間という感じ。先月までバタバタ忙しくして勉強している様子も多く見られましたがやっと落ち着いた様子でした。みんなお疲れさま笑

仕事をしている子もお盆はお休みなので、サンカクハウスに来て趣味の音楽づくりに没頭していました。この若者は、新しく始めた慣れない仕事を頑張って続けていたところだったので、ストレスも溜まっていたのでは…?と密かに心配していましたが、休みをうまく使って充電してくれるといいなあ、なんて思ったりしながら見守っていました。

一方、ゆったりした時間を過ごしている若者がいる中で、9月からの転学を目指して手続き準備に追われている子や、コロナが少し落ち着いて(気の抜けない状況ではありますが、、、)これまで止まっていたアルバイト先の仕事が再開する子などもいました。新しい学校を楽しみにしていたり、やっと働ける!と心待ちにしていたり。自分の望む場所での勉強、待ち望んでいた仕事の再開で、安心とワクワクで一杯の若者たちでした。

4月の緊急事態宣言からおうち時間が大半の若者が多かったとおもいますが、学校も前半戦が終了、コロナの状況の変化もあり、若者たちの中でも環境の変化が少しずつ出てきているようです。新しい環境に飛び込んだり、久しぶりの仕事の再開で、ワクワクした気持ちもある一方で不安やストレスも多くなる時期かもしれません。サンカクハウスが、新しく挑戦をする若者たちの背中を押しつつ、しんどいときや休みたい時にいつでも戻ってこれる場所でいられたらと思います!

*****

若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!

寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
寄付する

活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら

投稿者: 前沢 学

要町拠点メインスタッフ