特定非営利法人サンカクシャ

「しんどくなったとき、どうしてるんですか…?」 企業とコラボ!「働くイメージ」が湧く進路相談会

2020/07/12

株式会社セールスフォース・ドットコム(以下、セールスフォース・ドットコム)の皆さまにご協力いただき開催している進路相談会。

若者からの期待の声にこたえ、第2回を開催しました!

営業職、技術職、採用やコンサル業務等を担当されている社員の皆さま数名にお越しいただき、5-6人の小グループにわかれて、「どんなお仕事をしているのか」「1日の過ごし方」「しんどかったエピソード」など、「働く日常」をリアルに感じられる内容を伺いました。

今回は11名の若者が参加!初参加のメンバーに加え、前回から2度目の参加になるメンバーも多く、この進路相談会は若者がもっと知りたい!次も参加してみたい!と、興味が生まれやすい活動です。

小グループにわかれるとは言え、大人数の大人、初対面の方がいる場で緊張していた若者もいましたが、質問しやすいような和やかな雰囲気のおかげで、若者たちも自分の言葉で質問ができていました。

目標高くバリバリ働いている方のエピソードには、思わず若者から「目標が達成できなくてしんどくなったとき、どうしてるんですか…?」なんて質問も。

「誰かと比べすぎちゃったり、数字だけが目標になっちゃうとしんどく感じちゃうかなと思うけど…」と、普段の生活に置き換えてもハッとさせられるような言葉をもらう場面もありました。

2回目の参加になる若者からは、前回とは違う業種の方の話が聞けたようで、「世の中にこんな仕事があるんだ」「みんなってこんなふうに働いてるのか、と知れるだけで面白い」と、前回からさらに世界が広がったような感想も。

他にも、自分自身の抱えている進路についての具体的な悩みを相談するグループや、「アドバイスをもらうだけでなく、話してくださった方の仕事の中身についてもっと具体的に質問すればよかった〜」と今から次回を期待する若者もいました。

お仕事について話してくださるセールスフォース・ドットコムの皆さまは、前回とは違うメンバーとなっていたこともあり、初めて会う方を前に、若者たちにはいい緊張が漂いつつも、毎回新鮮な気持ちで参加できているよう!

会を重ねるごとに、進路についての考えや知識が広がるだけでなく、はじめましての方と話すことにも徐々に慣れているようで、しっかり質問している様子はなんだか頼もしい…!

他にも、「なんとなく参加してみたけど…」という気軽な興味で参加した若者も、居心地よく過ごせているようでした。

参加後には「参加してよかったかも…」と満足できる、いい場になっているなあ〜、これからも続けていく意味を感じるなあ〜と終わるたびにそう思います。

今回も、たくさんのお力を貸していただいたセールスフォース・ドットコムの皆さま、本当にありがとうございました!ぜひ次回もよろしくお願いいたします!


共に支援を考える100名限定の「サンカクシャサポーター100」募集中!サポーター募集に込めた想い、こちらからご覧ください💁‍♀️
https://www.sankakusha.or.jp/magazine/07/


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!
以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ 活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら↓
https://sankakusha.us20.list-manage.com/subscribe?u=beeb08657d9bd20cca023fa37&id=72f58ac1db

投稿者: 前沢 学

要町拠点メインスタッフ