特定非営利法人サンカクシャ

共に支援を考える「サンカクシャサポーター100」募集はじめます

2020/05/30

2020年5月24日でサンカクシャ設立1周年を迎えました!

学校や社会に馴染めない若者が、どんな道に進んでも生き抜いていけるように。
この想いを胸に1年前に立ち上がったサンカクシャ。

この1年は、本当に毎日たくさんの方に助けていただきながら、活動を続けてきました。
サンカクシャを支えていただいた皆さま、本当にありがとうございます。

2年目に突入したサンカクシャでは、若者を支える取り組みを作る仲間を、100名集めたいと思っています。「サンカクシャサポーター100」キャンペーンを実施します!

サポーターのお申し込みはこちら

たくさんの応援者と出会ったこの1年

この1年は、心を閉ざしたり自分のことを諦めてしまったりしている若者が、いつでも安心して居られる「タマリバ」を運営。ここで、たくさんの若者と過ごしてきました。東京都豊島区と文京区に2拠点構えることができました。
サンカクシャの「タマリバ」内でバイトに挑戦できる機会も、6種類ほど用意しました。

この1年、関わっている若者たちひとりひとりが、将来を考えていくそのタイミングで必要なものはなんだろう…と考えながら、若者の声をもとに、活動を作ってきました。

そして、サンカクシャと共に、若者を応援してくださる皆さまとのつながりもこんなにたくさんできました。
寄付者は、233名
寄付や助成金、仕事や職業訓練の機会を提供してくれる企業は、19社

一方で、まだまだサポートを必要としている若者はたくさんいます。アルバイトの機会や、”働く”につながるステップアップの機会も、より多く、若者ひとりひとりに合わせて作っていく必要があります。
これから、共に若者を応援してくださる皆さまと一緒に、もっともっと若者の声をひろって活動を作っていきたい。
そこで、「サンカクシャサポーター100」キャンペーンはじめます!


「サンカクシャサポーター100」キャンペーンはじめます!

サンカクシャと共に、若者を支える取り組みを作る仲間を、100名集めたいと思っています。題して、「サンカクシャサポーター100(ワンハンドレッド)」。

この100名の皆さまとは、支援者限定コミュニティーにて、皆さまのアイデアや情報をお借りしながら、若者ひとりひとりの困りにあわせたサポートを、共に作っていきたいと思っています。


「サンカクシャサポーター100」とは?

共に支援を考える、サンカクシャのサポーターグループです。
マンスリーサポーターへのお申し込みが必要となります。

そして100名の会員の皆さまには特別に、こちらをご用意いたしました。
・サンカクシャサポーターの”永久ナンバー”の付与!
 オリジナルのメンバーズカードもお届け
・共に支援を考える、支援者限定コミュニティーへご招待


ナンバーと、メンバーズカードについて

お申し込みいただいた皆さまには、サンカクシャサポーターの”永久ナンバー”の付与いたします。会員番号入りのオリジナルカードもお届けいたします。

サンカクシャでデザインを勉強中の若者と一緒に、デザインをいちから考えました!
裏面には、サンカクシャのロゴを構成するピースを複数組み合わせてできたフォントで、お名前を表示させていただきます。

※ 会員番号は、お申し込み順に発番いたします
※ No.1〜50は、月額5000円以上のコースをお申し込みの方に、それ以外の方は No.51〜 順番に番号を発番いたします
※永久ナンバー&カードの贈呈特典は、100人に達成次第終了となります
※ カードは名刺サイズ1枚、裏表印刷となっております


支援者限定コミュニティー とは?

「サンカクシャサポーター100」の皆さまに招待いたしますのは、6/2にオープン予定の「気軽にできる範囲で若者に力を貸してくれる、サンカクハウスのご近所さん」がコンセプトの、支援者限定コミュニティーです。

こちらのグループでは、
「若者が急に来月から住む場所なくなった…」
「プログラミングに興味が出てきた若者がいる」「小商い的にこのスペース使ってカフェやってみたい…!」
など、若者ひとりひとりからぽろぽろ出てくる、「困った」や「やってみたい」を共有させていただきます!

情報をシェアいただいたり、一緒に解決案を考えていただいたりすることで、サンカクシャと一緒に、より密に若者を応援していただけたら嬉しいです。

※ こちらの支援者限定コミュニティーは、マンスリーサポーター以外にも、年間3000円以上の寄付をいただいた方にご参加いただけるコミュニティとなっております。



就職や進学の決断がせまったり、自立した生活をはじめたり、悩みが深くなる年頃の若者たちが、悩みを抱えたとき、
「ふと相談できる相手がいること」
「自分のちょっと先を生きる大人の、いろんな生き方・働き方・過ごし方を知っていること」
「自分にもこれなら頑張れそう、と思える選択肢やチャレンジの機会が身の回りにあること」
このような差が、若者たちに与える影響は大きいのではないかと思います。

サンカクシャは、若者が、社会で生き抜いていくことを支える「人とのつながり」を得られるコミュニティでありたいと思っています。

そして、そのコミュニティを皆さまと一緒に作っていけたらと思っています。
サンカクシャは、共に若者を応援してくださる方を必要としています!
若者を支える取り組みを一緒に作ってくださる皆さまをお待ちしております。

「サンカクシャサポーター100」へのお申し込みはこちら
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

投稿者: 大畑 麻衣花

広報・FR担当