特定非営利法人サンカクシャ

カップヌードルが200個…!!届きました!

2020/07/02

ここ最近のサンカクハウスは週3回開放中🏠

調理の自粛と人数制限をもうけながらの実施ですが、常連な若者たちが毎回集まり、モクモクとそれぞれの課題や作業に向かっている様子がよく見られます。

サンカクハウス内での若者たちの過ごし方といえば、今まではゲームや漫画をゴロゴロ読むことが主流だったのですが、最近はPCをさわってます👩‍💻

デザインや動画編集、WEB広告を学んだり、データ入力のアルバイトに励んだりと、サンカクシャ内の活動の種類がどんどん増えてきている影響なのか…!

スタッフの隣で若者もPCカタカタやってて、PC越しにおしゃべりする会社のような雰囲気が、よく見られるんですよね~

若者が自ら参加しているプログラムの中で出た課題をこなしたり、PCでバイトをしてたりするんですが、宿題を開いていたり、YouTubeを見ながらコメントし合ったりしたような、いつものサンカクハウスの雰囲気から、若者たちの様子がピリッと切り替わったかというと、そうでもないのが面白いところ。

若者たちが取り組んでいる課題は、中身がどんどん難しくなってきているはずなのですが、楽しそうにやっている背中からは、そんな難しいことをこなしているようには見えず、遊んでいる時間とあまり変わらないで、取り組めてしまうところが「サンカクシャマジック」なのかな〜と思ったりもします(笑)

それから、6月のビックニュースをもうひとつ!(笑)なんと、200個ものカップヌードルを寄贈いただきました!!!これには、若者たちのテンションも爆上がり😂

箱から出して、カップヌードルタワーをせっせとみんなで制作しました⛰

そして、すかさず写真をパシャパシャ撮ってインスタ投稿。ここまでのスピード感。さすがです。写真も「映え」がさすが(笑)

最近は、お弁当をお昼ご飯として提供してて、量も全然通常のサイズなんですが、若者たちにとってはお弁当あとの1,2時間後にはカップラーメンが食べれるらしいです。普段から食べる子だけでなく、結構みんながおやつのようにパクパク麺をすすってます。「部屋中にいい匂いがして、また他のメンバーがお湯沸かす」という流れで、みんなお弁当とラーメンのダブル食いです。

調理ができると、おやつにクッキー焼いたり、ポップコーン作ったりできるんですが、今はそれもお休みしてるので、ちょうどいいおやつができて、本当にありがたい限りです!

6月後半のサンカクハウスはそんな雰囲気でみな過ごしておりました。

「楽しいこと」をやってみる。その経験を通じて、将来のイメージが湧いてきたり、やりがいを感じられることを見つけたり。

いまサンカクハウスで、「ちょっと取り組んでみよう」と思うものがある若者たちにとって、これがそんなきっかけになればいいなあと思っています。若者が、新しい自分を開花している、あの瞬間のキラキラは、眩しくて、みんなめちゃくちゃ可愛く感じます。やっぱり個人的には一番その瞬間を見るのが好きです(笑)


共に支援を考える100名限定の「サンカクシャサポーター100」募集中!サポーター募集に込めた想い、こちらからご覧ください💁‍♀️
https://www.sankakusha.or.jp/magazine/07/


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!
以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ 活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら↓
https://sankakusha.us20.list-manage.com/subscribe?u=beeb08657d9bd20cca023fa37&id=72f58ac1db

投稿者: 木村 遥香

カフェ事業担当