特定非営利法人サンカクシャ

プログラムが若者にとって必要じゃない時もある…。活動の最近振り返ってみました。

2020/11/13

要町拠点の守り人、前沢です。最近の要町拠点では、若者もスタッフも床暖房のありがたみを感じまくっております。もう、毎日寒いですね…❄️

サンカクハウス、最近立ち寄る若者のメンツに変化が…!?

今年度のサンカクハウスは、春先から夏前までのコロナ禍でのタマリバ の一時閉鎖や短縮開放、そして学校や、遊び、受験勉強など徐々に若者たちにも日常が戻りはじめた夏、就職についての話題が増えた秋を経て、最近これまで毎日のように来ていたメンバーが遊びに来る回数が少なくなってきたように感じています😌

そして最近は、はじめてサンカクハウスに遊びにきました!というメンバーも増えてきました🙌
面白いなあと思うのが、若者同士の絡み。笑

はじめましての若者が古株メンバーと同じ空間にいるとき、特に誰かが自己紹介を促すわけでもなく、名前も聞かずに自然と話し始めて、後から名前や年齢を知る…!みたいなことが多いようです。

仲良くタメ口で話してたけど後から年齢を聞いて年上にタメ口使ってたわ!とか😧笑

リビングに、はじめましての若者がいても、他の若者が「誰?!」という顔をして驚いたりもせず、いつも通りくつろいでいるあたりも、いろんな人が共存しているサンカクハウス ならではの空気感だなと思います。
そんな空気感のおかげで、新しく来るようになった若者も、疎外感を抱きにくかったりしているのかもな、そうだといいな、とも思います😌

サンカクハウスは、若者にとって自分自身の肩書きやステータス、そこにいる目的なようなものを気にしないでいられる空間なのだと、最近改めて実感します。

もちろん、喧嘩したり個人間で相性がよくなかったり、若者が不満を感じる場面はあったと思いますが、オープン当初から、サンカクハウス内では誰かが誰かを攻撃したりせず、秩序が保たれた安心できる空間であり続けられているのかなと思います。
そしてそれは、「自分が自分でいていい、他は他でいていい」という、いい意味で互いに干渉しない場所であるところだからなのかなと。

スタッフである私も、自分自身がスタッフであるとか、大人であるとか、支援者であるとか、関係なしに、若者たちと一緒に楽しくゆっくり時間を共有してこれた結果なのだと思います。
今後も、はじめて遊びに来る若者も、何度も遊びに来てくれる若者も居心地良く過ごせるような空間を残し続けたいですね💪


バイトやブカツ、本当に目の前の若者に必要な活動にできてるんだっけ問題。

と、こんな感じでサンカクハウスの最近を振り返ってみましたが、サンカクハウスの中では日々のエネルギーチャージとしての利用のネクストステップとして、社会とつながったり、バイトに挑戦したりする「社会サンカク」活動も行われています。

そんな活動に参加する中で、若者たちは社会との接点を持ったり自信をつけたりして、少しずつ自分の将来に現実味を持って考えを膨らませたり、意欲を向上させたりしていく…のですが、、、

社会サンカクのプログラムがたくさんできてきた中で、改めて、若者が将来について考えたときにプログラムに参加することがベストではないケースというのも、確かにあるんだよなあと、ふと立ち止まって考える機会が最近は多くありました…🧐

ブカツやバイトの活動を滞りなく実施していくのは、もちろんベースとしてとっても大事なのですが、『目の前の若者が「好き」や「楽しい」と思える、まず一歩踏み出せる活動を作る』という原点からずれていないか、プログラムを運用するところに注力してしまって本末転倒になっていないか、と最近正直モヤモヤしていたところでした。
活動の広げ方ってやっぱり難しいなと日々ひしひしと実感します…😂

自分がサンカクシャに入職して1年。若者の社会サンカク支援のモデルづくりにトライアンドエラーし続けてきましたが、若者ひとりひとり課題やニーズは違っていて、とにかく、目の前の若者に丁寧に向き合っていくことが何よりベースにあるんだなあと、改めて思い返すことができました!


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!
以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ 活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら↓
https://sankakusha.us20.list-manage.com/subscribe?u=beeb08657d9bd20cca023fa37&id=72f58ac1db

投稿者: 前沢 学

要町拠点メインスタッフ