特定非営利法人サンカクシャ

”サンカクシャ内でバイトをする” 強みを再発見!自宅でもできるアルバイト、引き続き継続中!

2020/06/05

サンカクシャが、3月から実施している「広告作成のアルバイト」「PCスキルを身につけたい」「チラシの封入やポスティングで自信をつけて、もうちょっと難しいことにも挑戦してみたい!」などの若者が参加しています。

他にも、このバイトは活動をオンラインに移行した当初から、若者が自宅でもバイトに参加できるようすぐ準備を進めていたので、4,5月は、新しくこのバイトを始める若者も多く、スタッフもオンラインでのレクチャーに、みんなでてんやわんやすることも。

そして、やっと落ち着いてきたこの頃、当初から参加していたメンバーに変化が…!

このアルバイト、1件につき○○円と決まっている歩合制なので、慣れるまでは1件に時間がかかりすぎて「これは割に合わないな…」なんてつぶやきながら、やっている若者もいました。ところが!初めて3ヶ月、気がついたらググッとスピードアップ!「あれ?時給になおしたら、時給1000円達成したんじゃないか!!」と、スタッフと一緒にじんわり広がる喜びです

人間関係で悩んだり、いろんな事情があったりして、外でアルバイトをしてみたとき「長く続けること」が難しかった若者が、ふと振り返ってみると「案外バイト続けられてるな」「あれ?始めた時よりこんなにできるようになったこと増えてる」「自分やるじゃん!」と感じられる瞬間に立ち会えると、そばでみていて嬉しい限りです。

振り返ってみるとやはり、

・サンカクシャ内で、見知った仲間と一緒にバイトすることで得られる「みんなで一緒に作業できる安心感」

・「間違いや失敗を許容してもらえる」サンカクシャの雰囲気

・若者ひとりひとりに合わせたバイトや機会を用意していること

このような環境があることが強いのかなと思ったり。

「彼らが仕事を続けやすい環境」ができれば、今後も、またさらにちょっとレベルアップした仕事に挑戦してみる。またさらに…、と少しずつ、自分に自信をつけたり、自分の向き不向き、興味の方向などに気がついたりと、自立につながっていくのだろうな〜と思います。

バイトをサンカクシャが用意する意味を、感じる日々です。若者たちからは、他にも「キャッチコピーの作成とか、自分で考える要素がある仕事を任せてもらえるのが嬉しい」「人間関係で悩むことが多いので、個人で作業が完結できるとありがたい」などの声を聞くこともあり、自分なりの頑張ろうと思えるポイントを見つけているようです。


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!
以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ 活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら↓
http://eepurl.com/gXWBBv