特定非営利法人サンカクシャ

お知らせ

「赤い羽根福祉基金(中央共同募金会)」様の寄付対象団体に選ばれました

2021/05/14

赤い羽根福祉基金(中央共同募金会)様が行っている、複合的な課題に取り組み今後全国または広域的な広がりが期待される先駆的かつモデル的な事業への助成の対象団体に、この度サンカクシャが選ばれました。

赤い羽根福祉基金 2021年度助成決定事業一覧(新規)


赤い羽根福祉基金(中央共同募金会)様は、助成事業を通じて、公的サービスでは対応できない福祉課題の解決を促すとともに、多様な組織・団体との連携を深め、市民の参加を促し、誰もが支え・支えられる持続可能な社会づくりをめざしています。


今回サンカクシャが選ばれたのは「孤立リスクの高い若者を対象とした就労支援付きシェアハウス事業」。
20年7月にオープンしたサンカクハウス駒込(北区)にて、親や身近な大人を頼ることのできない若者が住み慣れた環境で就労できるよう、住まいと住まいでできる仕事を創り出す活動を行ってまいります。


この事業に関する記事はこちら

居住支援が本格スタート。仕事探しもゲームも、一緒に全力で… !



また2021年4月23日、シンポジウム「コロナ時代における助成財団とNPOとのパートナーシップ」の第二部「NPOと助成財団はいかに良いパートナーシップを構築するか」に、中央共同募金会様と代表荒井が事例紹介として共同登壇しました。

NPO支援財団研究会 2021 WEBシンポジウム「ポスト・コロナ時代に向けた助成財団とNPOとのパートナーシップを考える



進路や働くに関する悩みを持つ若者に向け、サンカクシャと連携して、若者を応援してくださる法人の皆さまも現在募集しております。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。


法人の皆さまへ:企業と連携して作る、サンカクシャの就労支援