特定非営利法人サンカクシャ

【参加者募集】若者の「働く一歩」に社会人が寄り添う「イッショニバンソウ」プログラム

2022/04/26

若者の一歩に寄り添うサポートプログラム「イッショニバンソウ」

「仕事したいけど、どうやって探したらいいかわからない」
「なかなかアルバイトが決まらない」
「仕事が合わず、すぐに辞めてしまう」

など、働き始めると働き続けるという部分で壁にぶつかっている若者に向けて、サンカクシャは現在、サポートプログラム「イッショニバンソウ」を実施しています。

2021年度より開始した本プログラムは、若者が4ヶ月間継続的に、「仕事を探すこと」「仕事についての困りごと」「進路などの将来のこと」「日々のちょっとした悩み」などについて、安心できる社会人ボランティアに相談。
社会人に伴走サポートしてもらいながら、働き始めると働き続けるに挑戦するプログラムです。
(昨年度の振り返りはこちら

実は、本プログラムは昨年度は「イッショニバイト」というプログラム名で開始時期と定員を設けて実施してきました。
ですが、今年度より「イッショニバンソウ」と名前を改めて新たにスタート。
仕事のことだけではなく、進路などの将来のことや、日々のちょっとした悩みなど、より幅広く相談できるサポートプログラムにパワーアップしました!

「この人になら相談してもいいかも!」を大切に

親や身近な大人に頼れないなどの環境により、あらゆることを自分一人で考え、行動しないといけない若者。
そのほかにも、さまざまな事情により社会との接点が少なくなっていたり、学校や社会に馴染めない状況にあったり、参加する若者の事情は様々ですが「働くこと」「将来のこと」「生活のこと」などでの困りを若者が1人で抱えずに済むよう、「イッショニバンソウ」を通じて、若者一人ひとりに寄り添いサポートしていきたいと考えています。

イッショニバンソウでは、まずは若者と社会人ボランティアで、仲を深めるところからスタート。
若者も社会人ボランティアもお互いにフランクに話せるようになり、安心して自分の話ができる環境の中で、半分くらいは趣味の話や雑談などもしながら、もう半分は将来や仕事の相談ができる、そんな寄り添い方でサポートしていきます。

昨年度はオンラインでの開催がメインでしたが、2022年度からはオフラインでの関わりを大切に、基本的にはサンカクシャの拠点のリアルな場で、定期的に話す機会をつくりながら、教える・教えてもらう、支援する・支援される、ではない、友達のような立場のフラットな関係づくりを進めていきます。

互いに仲良くなって、話すことにも慣れてきたらオンラインでも相談できる、そんな関係づくりを行って、若者がやりたいことに挑戦できる、そしてそれを応援してくれる大人が周りにいる、そのようなサポート体制づくりをしています。

形式的なプログラムに参加するのが苦手!という若者にも参加しやすいような、自然な関わりをイッショニバンソウ内でも実現できるよう、伴走する体制をつくっています。

参加する若者を募集

このような「イッショニバンソウ」ですが、現在参加する若者を募集しています。

■プログラム概要
日時:拠点開放日で週1〜隔週で実施(頻度は応相談)
場所:・サンカクキチ(毎週水・木・土 14:00〜20:00)    
    ・千石イバショ(毎週水・土   14:00〜20:00)
期間:開始より6ヶ月(研修期間等含む/双方の希望に応じて継続有り)
参加費用:無料
実施方法:原則オフラインでのスタート

■ お問い合わせ
参加をご希望の方は、下記についてご入力の上、ラインもしくは、メールよりお問い合わせください。

・件名:「イッショニバンソウ」参加希望
・お問い合わせの方と、参加者の氏名
・お問い合わせの方の電話番号

LINE:https://lin.ee/FtTpB4Z
メール:staff@sankakusha.or.jp

イッショニバンソウに興味がある皆さん、そして若者をご紹介したいご支援者様、ぜひお気軽にお問い合わせください。


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!
以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ 活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら↓
http://eepurl.com/gXWBBv

投稿者: 早川智大

オトナリサンコーディネーター