サンカクシャ

  • TOP
  • マガジン
  • 新拠点サンカクキチがオープン!若者と大人が混ざる拠点で生まれる新しい支援の形

特集・企画

2022.04.18

新拠点サンカクキチがオープン!若者と大人が混ざる拠点で生まれる新しい支援の形

この度、豊島区上池袋に新しくサンカクシャのメイン拠点「サンカクキチ」が2022年3月にオープンいたしました。

サンカクキチは、若者が自由に遊びに来てくつろげる居場所に加え、地域の大人と若者の交流が生まれるよう、コワーキングスペースも併設した、若者が安心できる場、つながり、社会サンカクのきっかけが得られる拠点です。

支援に繋がらない若者たちに”安心”を届けてきたこれまでの居場所

これまでサンカクシャは、自分の困難や将来に向き合って頑張る気力をまだ持てない、支援を受けたいと思えない、といった若者と繋がるため、どんな若者も過ごしやすい「居場所」という形を中心に活動を広げてまいりました。
中でも豊島区要町の拠点は、設立当初から運営してきた居場所です。

この度の新拠点サンカクキチは、この要町で運営してきた居場所に代わる新たな拠点として開設しました。

豊島区要町の居場所では、戸建ての物件を破格の値段でお借りすることができ、キッチンや広いリビングのある、若者が安心できる空間を作ってきました。若者たちは居場所で、寝転んだり、漫画を読んだり、ゲームをしたり。

学校や社会に馴染めない、親や身近な大人に頼れないなど、様々な事情を抱え、いきなり抱える課題に向き合ったり、将来のことを考えるには心の準備が整わないような若者にとって、気軽に友達の家に来る感覚で遊びに来れるような一軒家の雰囲気は、支援にまず繋がるために非常に相性のいい場となりました。

“閉じた”居場所を地域に開くことを決意

さらに要町の居場所では、若者たちがこの居場所を通じて自然と社会サンカクのきっかけを得られるよう、地域や様々な企業の大人と出会い、仕事の体験ができ、将来に向けて一歩踏み出せる機会も作ってきました。

たくさんの若者が居場所を利用するようになり、そしてありがたいことに、そんな若者を応援したいという地域や企業の方とも、徐々につながりが増えていきました。

サンカクシャでは、若者の社会サンカクをサポートする上で、安心できる繋がりを持ち、大人との人間関係に慣れてもらうことを大切にしています。

社会や大人への不安や不信感の強い若者には、まずはスタッフなどの「安心できるひとり」と関われること。そしてその次に、サンカクシャの活動に共感したサポーターコミュニティの社会人と関われること、その先には職場やそれぞれの場での人間関係が築けるようになってほしい。

要町の居場所では、若者と若者をサポートしたいと申し出てくださる大人の交流の機会をたくさん設けてきましたが、どうしても家のような閉じた空間では大人たちがなかなか来づらいというハードルがありました。

今回の新拠点は、そんな背景を踏まえ、サンカクシャとつながる大人も増えていることと、具体的な社会サンカクや働くに関するサポートを必要とする若者も増えてきたことがあり、「若者も大人も集える拠点」にしようとコンセプトがまとまりました。

若者と大人が混ざる拠点

若者と大人が一緒になって好きなものについて語り合ったり、一緒に遊んだり。

大人がコワーキングスペースとしてこの場を活用でき、大人が仕事してる姿が自然と居場所に遊びに来た若者の視界に入ったり。

夕飯の時間になったら、若者と大人が一緒に食事をし、どんな仕事をしてどんな生活をしているのか、話を聞いたり。

大人の方がちょっと若者たちに手伝ってほしい仕事を、知らない人たちの中で働くのはまだ不安があるといった若者が手伝ったり。

サンカクキチで交流する中で仲良くなった大人に、若者が仕事の悩みや将来の不安について相談に乗ってもらったり。

若者と地域や企業の大人たちが混ざることで、これまで社会との繋がりを持ててこなかった若者たちが無理なく社会サンカクできるような活動が生まれる場にしていきます。

サンカクキチの概要

開放日:毎週水曜、木曜、土曜14時から20時
サンカクシャに登録済みの若者は、予約不要でいつ来ていつ帰ってもOK
(※初めてキチに来所される方は、必ず事前のご連絡をお願いしております)

施設案内:
①くつろぎスペース

テレビやゲームで遊んだり、おしゃべりをしたり、お菓子を食べたり、ゴロゴロしたり、自由に過ごしてOKなスペース
夕飯時にはみんなで調理して、みんなで夕食を食べたり、社会人の方との交流イベントなどで使用することも。

②コワーキングスペース

スタッフやサンカクシャコミュニティーの大人が仕事をしたり、若者たちが作業したり

③ゲーミング施設(サンカクキチ内に併設)

サンカクシャが新たに開始したeスポーツを活用した若者支援事業のメイン拠点。

④事務所

活動概要:夕食の無償提供、社会人との交流の機会、仕事探しの相談「イッショニバンソウ」、仕事体験「サンカククエスト」の実施など

施設長:村田茜(あだ名:あかねぇ)

本と探究が好きで、「ロハス×教育」の研究や、自然の中で過ごしたり、温泉でホッとする時間を大切にしています。近い将来は、畑を持つことが目標です。

「サンカクキチ」では、第一に若者が安心して過ごせる空間づくりと、皆んなの好きなこと・やりたいことの声を聞きながら、大人も一緒に探究と具現化ができるクリエイティブな環境づくりを目指して頑張りたいと思います。

これから、このサンカクキチをサンカクシャの豊島区での活動のメイン拠点とし、若者が将来に向けて安定した生活に向かえるよう、社会サンカクの支援基盤をサンカクシャに関わってくださる方々と共に、整えてまいりますので、これからも応援のほどお願い申し上げます。

ケースのご紹介やご連携の相談などは下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
https://www.sankakusha.or.jp/contact/

なお、今回のサンカクキチの開設にあたり、上池袋のビルのワンフロアをご紹介いただいた要町の居場所として利用していた一軒家のオーナー様、内装デザインや家具の寄贈でご協力いただいた連携企業の皆さま、お祝いをお送りいただいた寄付者の皆さま、その他移転に伴いお力を貸してくださった全ての皆さまに感謝申し上げます。誠にありがとうございました。


この活動は、キッズドア様×READYFOR様の休眠預金を活用した 「深刻化する『コロナ学習格差』緊急支援事業」の助成を受けています。
助成団体様ならびに寄付者の皆さまに厚くお礼申し上げます。

ライター

荒井 佑介

代表理事

特集・企画

2022.04.18