特定非営利法人サンカクシャ

【イベレポ公開】寄付者限定イベント開催。たくさんのアイデアが生まれ、今後の展開が楽しみに…!

2021/04/02

サンカクシャでは、寄付だけでなくさらに一歩踏み込んで、サンカクシャと一緒に若者支援を作ってくださる支援者コミュニティー「オトナリサン」を運営しています。
「気軽にできる範囲で若者に力を貸してくれる、サンカクハウスのご近所さん」をコンセプトに、現在78名の方が集まるコミュニティーです。

そんな支援者コミュニティー「オトナリサン」で、この度限定イベントを実施しました!

サンカクシャスタッフも、オトナリサンメンバーも、まぜこぜになり、リアルな活動の現状や今後のサンカクシャの展開について話し合ったこのイベント。当日の様子をレポートで公開します!


3月27日(土)、3月30日(火)に、「オトナリサン相談会」を開催しました。
両日合わせて、15人のオトナリサンと温かい場を作ることができました。

イベントは参加者全員の長めの自己紹介タイムから。お互いの興味を持っていることや趣味・特技、サンカクシャについて思っていることなどを聞きました。

サンカクシャからは、代表の荒井から近況(スタッフ・プロジェクト)の紹介をし、続いて社会参画事業担当の石塚から、次年度始動するビッグプロジェクトについて説明をしました。

「初期のころから関われる機会をうかがっていたけれど、スタートアップが落ち着いてからが良いかな」
と、サンカクシャを慮ってくださっていたコメントや、

「自分も子どものころは人と話すことが得意ではなかったけれど、そういう経験のあるおとなとしてプロジェクトに参加できたら」
など、

思いやりあふれるオトナリサンのスタンスに、スタッフ一同心の底から感謝する相談会となりました。

また居場所事業・個別支援事業担当の坂本からは、現在の若者の様子について事例を話し、こういった若者に寄り添う大人を募集していること、具体的にはゲーム・サッカー観戦・料理作りなどの要望がありました。

オトナリサンからの提案で、個別にその場で「それやろう!」という案件も生まれました。

一方で、若者との関わり方について、近隣にお住まいの人もいれば遠方の人もいること、所属している会社の方針で対面が難しい人もいることから、「これはオンラインで実施」「これは対面で実施」とわかる方が手を挙げやすいのでは、というご指摘もいただきました。

オンラインではあっても人と人が直接会うことのパワーも感じ、これからオトナリサンのコミュニティを盛り上げていきたいと考えています!


📣「オトナリサン」参加者、募集中
サンカクシャでは、3,000円以上のご寄付をいただいた方に「オトナリサン」入会のご案内をしております。

参加までのステップ

1️⃣ 月額1,000円からお選びいただけるマンスリーサポーター、もしくは3,000円以上で任意の額をご指定いただける単発寄付のどちらかより、寄付のお申し込み
寄付メニューはこちらから

2️⃣ こちらのフォームから「オトナリサン」コミュニティーへの参加申し込み

3️⃣ 参加!

サンカクシャと一緒に、若者を応援してくれる方々をお待ちしております!


他にも、こんな方法で、若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集中!

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ 活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら↓
https://sankakusha.us20.list-manage.com/subscribe?u=beeb08657d9bd20cca023fa37&id=72f58ac1db