特定非営利法人サンカクシャ

親や身近な人に頼れない若者向けシェアハウスで入居者を募集

2021/03/12

(※今回の募集は、若者支援に従事していらっしゃる担当者の皆さま向けのご案内となっております)

サンカクシャでは、「自立をしたいけれど、親や身近な人に頼れずにいる若者」に向けて、居住支援を実施しています。

サンカクシャは若者の居場所の運営と居場所を通じての進路就職のサポートをメインに活動している団体ですが、社会参画のサポートの手前でまず暮らしの安定が必要な若者向けに、居住支援を昨年夏から開始しました。

場所は、北区の駒込。
男性専用シェアハウスにはなりますが、初期費用がかからず、家具やwifiもついていて、一部食品の提供などもあるため、生活費の負担が少なく生活ができるようになっています。

そんなシェアハウスにて、このたび入居者を募集いたします。

「家から出たいけど、一人暮らしするお金がない」
「一人暮らしをしているけど、仕事が減って生活できない」
など、親や身近な大人を頼りづらい若者を、サポートしてまいります。

若者には、まずこのシェアハウスで安心できる住まいを確保してもらい、入居後は今後の進路、生計のたて方、仕事探しなど、生活や将来のことについて、サンカクシャスタッフに相談したり、サンカクシャが用意する就職相談の場などを利用したりしながら、今後のことを一緒に考えられるようなサポートを行っています。

地域や行政、支援機関で若者支援に従事していらっしゃる担当者の皆さまからの中で、このシェアハウスを紹介したい若者がいらっしゃる方は、ぜひサンカクシャまでお問い合わせください。

問い合わせ先

メールアドレス:staff@sankakusha.or.jp
公式LINE:https://lin.ee/eFNMMsB
(こちらから、友達追加していただいた後に、シェアハウス見学・入居希望とお送りください。)

担当:坂井麻紀子


入居者募集の詳細

シェアハウス概要

概要
場 所:東京都北区西ヶ原(JR駒込駅から5分)
部屋数:個室3部屋、相部屋1部屋

共有設備
バス・トイレは共同
共有部のキッチンには、3口コンロ、大型冷蔵庫2台、炊飯器1台、電子レンジ1台、オーブントースター1台、電気ポット1台、掃除機1台
ネット・ゲーム環境は、PC、Wi-Fi完備、nintendo switch、playstation4の用意あり(最近はAPEXが流行っています)

個室について
ベッドなどの生活に必要な家具完備

【募集内容

募    集:2名(男性限定)
定    員:4名
入居開始時期:即日〜
家賃:月額30,000円+水道光熱費4,000円
(クレジットカード、口座引き落としの手続きをお願いしています。どうしても難しい場合は振り込み可。)
※ その他、やむを得ない事情で賃料が支払えない場合は、相談に乗ることも可能ですので、お問い合わせください。

入居にあたってのルール

・月1回の住人会議への参加
・共有部は入居者で分担して清掃
・食事は基本入居者が自分で用意
・建物内での飲酒喫煙禁止
・友人及びパートナーなど家に招くことはNG
・その他、他の住民の迷惑になる行為はNG

入居開始までのステップ

①見学・入居希望のお問い合わせ
②シェアハウスの見学、スタッフとの面談
③入居日の確定
④入居・引っ越し(引っ越し手伝います!)

居室。パーテーションを設置し、入居人数によっては相部屋になる場合もあります。
居場所としての開放日にはここでみんなで食事をしたりゲームをしたり。

入居希望のご連絡は、下記のメールアドレスもしくは、LINE公式アカウントまでお問い合わせください。

問い合わせ先

メールアドレス:staff@sankakusha.or.jp
公式LINE:https://lin.ee/eFNMMsB
(こちらから、友達追加していただいた後に、シェアハウス見学・入居希望とお送りください。)

担当:坂井麻紀子


シェアハウスの普段の様子

シェアハウスには、現在2名の男の子が生活しています。
2020年7月から始まったまだまだ新しいシェアハウスで、入居者もひとりで過ごすのが好きな若者やゲームがとにかく大好きな若者など様々。それぞれ自分のペースで活動しています。ときおり困りごとが発生することもありますが、その都度若者同士や、若者とスタッフでみんなで話し合いルールを決めるなどして解決しながら暮らしています。

サンカクシャのスタッフはこのシェアハウスには定住しておらず、週に2回程度の訪問と必要に応じた個別のやりとりをしながら、楽しいことも困ったことも共有し若者と同じ時間を過ごすことで、関係を築き、サポートをしています。一緒にゲームをしたり、料理を作ったり、進路や就職の相談にのったり。

実際にシェアハウスで若者をサポートするスタッフの様子は、こちらもぜひご覧ください。

居住支援が本格スタート。仕事探しもゲームも、一緒に全力で… !

(ちなみに、代表の荒井が泊まりがけで若者とずっとゲームをしている、なんて日もたまにあったりなかったり笑)

また、このシェアハウスでは居間を週2回程度、サンカクシャの運営する居場所としても開放しています。

開放日には、住民ではない居場所利用の若者がまったりした時間を過ごしに遊びに来ることも。
サンカクシャのスタッフがメインで取り仕切りながら、みんなで一緒にゲームをしたり、一緒にご飯を作って食べたり、そんな交流もある明るい雰囲気のシェアハウスです。


今回の入居者募集では、このシェアハウスを必要としている自立をしたいけれど、親や身近な人に頼れずにいる若者に、住まいとサポートを届けたいと思っております。

行政や地域で若者支援に従事していらっしゃる担当者の皆さまからのお問い合わせを、お待ちしております。
詳細に関する問い合わせや見学のご相談など、お気軽に以下の連絡先までご連絡ください。

問い合わせ先

メールアドレス:staff@sankakusha.or.jp
公式LINE:https://lin.ee/eFNMMsB
(こちらから、友達追加していただいた後に、シェアハウス見学・入居希望とお送りください。)

担当:坂井麻紀子

投稿者: 大畑 麻衣花

広報・FR担当