特定非営利法人サンカクシャ

バイト、職業訓練、を振り返って…

2020/10/06

若者に用意しているバイト、職業訓練、を振り返って…

「いつも遊びに行っているタマリバ内で、気負わずアルバイトに挑戦できる」機会を作るべく、サンカクシャが実施してきた『バイト』

最近は、コロナの影響で一時中断していたチラシの封入バイトが再開したり、新たにCDの梱包・発送のバイトも依頼いただり。
若者が挑戦できるバイトのラインナップに、軽作業系の仕事がありがたいことに少しずつ増えてきています!

3月以降は、在宅での職業訓練やアルバイトの受け入れに挑戦していましたが、そうなってくるとやっぱり一定程度PCスキルが必要…。仕事としてお金をもらうレベルになるまでにはある程度事前にトレーニングをしないといけない場面も出てきて、そうなると若者にとってハードルが高くなってしまうんだろうな…と、難しさを感じながら進めてきました。
その点軽作業の仕事は、最初にまずやってみよう!と参加するためのハードルが低いので、最初はバイトに積極的でない若者にその場で紹介しやすいバイトだなと、改めて思います。

タマリバ内のバイトに慣れてきた若者にとって、一歩ステップアップし挑戦してみたくなるようなPC系の仕事をメニューとして増やしていく準備をしつつも、軽作業系の仕事は安定して常にタマリバ内にある状態、もっというと「サンカクハウスに来れば何かしら仕事ができる」ような状態まで持っていけたらベストかなと思っています。

一方で、コロナ渦に在宅でも職業訓練やアルバイトができるよう若者に用意してきたPCをメインで使う活動は、始めてから半年ほどが経ちました。トライアンドエラーを繰り返す中で、うまくいかないところがあり一時中断しているものもありますが、これまでこのような職業訓練や仕事を若者に用意してきました。

・文字起こし
・簡単なOfficeスキルを伴ったデータ入力全般
・動画編集ソフトPremiere Proを使用しての動画編集作業
・画像編集ソフトPhotoshopを使用した画像加工作業
・リスティング広告の運用・アプリの紹介記事のライティング

若者に実際に参加してもらい
「こういう業務は若者にとってハードルが高いからトレーニングやサポートが必要そうかも」
「こういう業務は思ったよりも簡単にこなせるんだな」
など、様子をみていく中で、少しずつ活動もブラッシュアップされてきましたが、まだまだ在宅でできる仕事を安定的に若者に用意するのには苦労しています。。。

軽作業系からPC系まで、今後も職業訓練や仕事の機会を量・種類ともに増やしていけたらと思っているので、若者に提供する職業訓練や仕事の形を考えてくださる方がいましたらぜひご協力ください!

それからそれから、最近の豊島区要町のサンカクハウスの様子はこんな感じです。

サンカクハウスには、最近懐かしい若者やはじめましての若者が遊びに来てくれることが重なりました 。
サンカクシャのことをはじめて知る若者が、はじめて活動に遊びに来るハードルを下げるべく実施しているゲーム大会がきっかけで遊びに来てくれた若者がいたり、サンカクハウスを普段から利用している若者が学校の友達を連れてたり。

新しく遊びに来る若者たちが、ゲームをしたり、大きなテレビでホラー映画を見てきゃっきゃと楽しんだり、サンカクハウスが自由に過ごせる場だと、安心して楽しんでくれるのを見ているのは、嬉しいですね 。

そして、よくサンカクハウスを利用している常連メンバーは、最近は「受験モード」「就職モード」に。
就職や進学について、若者の方から声が上がる機会も増えてきました。

「バイト」や、進路相談会などに参加するためにサンカクハウスに来る若者たちも増えてたいま、気持ちに応えるべく、若者ひとりひとりに必要な活動を丁寧に揃えていきたいなと改めて気が引き締まる最近です 。

*****

若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!

寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
寄付する

活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら

投稿者: 前沢 学

要町拠点メインスタッフ