特定非営利法人サンカクシャ

本郷拠点、オープンして1年がたちました

2020/09/29

若者とつくりあげるタマリバ 。

サンカクシャのタマリバ、文京区の本郷拠点はオープンしてからもう1年。活動していくうちに、少しずつ、きてくれる若者が増えてきてました。
ワンルームの空間なので、どうしたらはじめまして同士の複数の若者が安心して過ごせるのか、など日々工夫を重ねています。時には、若者が物を整理してくれたり、「壁を白から塗り替えたらどう?」とアドバイスをもらったり、物の配置を変えたりして試行錯誤しています。

ここでは、みんな思い思いに過ごしていますが、夕飯になると、スタッフが料理できたのをみて、味噌汁を運んでくれたり、お箸を並べてくれたりする若者もいます。片付けになると、率先して、みんなのお皿を運んでくれたりもします。
「家で食卓を囲むこと普段ないからな~」なんてつぶやいている若者もいたりして、みんなで食事をとる、という時間がもたらす安心感はやっぱりあるよな〜〜と思いますね…
また、生活力がとても高い若者に助けられる場面もあったりします(笑)冷蔵庫の中の整理の仕方、虫がわかない生ごみの処理の仕方など、スタッフが知らないことも教えてもらうことも。
それを見ていた違う若者も、知っていることを教えてくれたりして、ゲームに夢中になっている姿とは違う一面をみられて、みんなたくましいです。

こんな感じで、スタッフも日々若者からいろいろと教わっています。
昔は漫画を読まなかったけど、買ってはまってしまったり、マジックに興味をもったり、、確実に私生活も影響されています…豊かにしてくれてありがたいです(笑)
反抗期や思春期あたりの若者がスタッフへ塩対応なことも最近はよくあるのですが、それも場が和むきっかけになったりして、いつも笑いがたえません。

学校も始まって、行ったり行かなかったり、若者それぞれですが、家や学校以外に、ほっと過ごせる場所があることが、若者の日常を支えるのかもしれないな~と思いながら、本郷拠点は毎週(水)・(土)の14:00-20:00 で開放しています。

いつも色々なご寄贈、ご寄付、ボランティアのご協力などありがとうございます。
今後も見守っていただけたら嬉しいです~!

*****

若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!

寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
寄付する

活動の様子をまとめて配信中!メルマガ登録はこちら

投稿者: 篠田 麻友

文京区担当ソーシャルワーカー