特定非営利法人サンカクシャ

お知らせ

【イベント情報】6/17『”NPOを支えるお金” 出す側と受け取る側のホンネ』を開催いたします

2022/05/31

6月17日(金)20:00より、サンカクシャ主催のゲストイベントを開催いたします。参加費無料でご参加いただけるオンラインイベントです。
詳細・お申込はこちら↓
https://peatix.com/event/3253185/view

”NPOを支えるお金” 出す側と受け取る側のホンネ

親や身近な大人を頼れない15~25歳頃の若者に、「住まい」「つながり」「就労」のサポートを実施しているサンカクシャ。
今回は、6月17日(金)20時より、NPOが運営していくための「お金」をテーマにゲストとトークセッションを行います!

本イベントでは、インパクト投資の普及のため日本財団のメンバーが設立した「一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)」で、個人富裕層向けの「新しいフィランソロピー事業」、「社会起業家支援事業」を担当されている藤田淑子さんをお招きして、トークセッションを行います。

サンカクシャは2019年に立ち上がり、今年の5月で満3年を迎えます。この3年間で居場所を2拠点運営、若者の社会サンカクプログラムも複数開始し、2020年から開始した居住支援用のシェアハウスはこの春4拠点まで増え、200名ほどの若者たちをサポートしてきました。ですが、私たちの支援対象は、親や身近な大人を頼れない15-25歳の若者たち。
いくら活動が広がろうとも、活動資金を支援対象者からは一円もいただいていないサンカクシャにとって、そして多くの非営利組織にとって、いつの時代も大きな悩みになるのが活動資金の集め方ではないでしょうか。

一方で、近年はESG投資やインパクト投資などといった社会をよくするお金の動きも生まれている中で、既存の枠組みからこぼれ落ちている社会課題に向き合う非営利団体、NPOにとって、活動を続けて広げていくためにはどんな道があるのか。寄付やその他様々な形でNPOがお金を受け取り活動していくとき、お金の出し手と受け取り手はどのような連携をしていくことができるのか。

イベント当日は、NPO法人サンカクシャ代表理事の荒井佑介が「お金の受け取り手」としての話。そしてフィランソロピー・アドバイザーの藤田淑子さんより「お金の出し手」側の話を伺いながら、”NPOが作り出す新しい世界”を支えるための「これからの長期的資金支援のあり方」についてじっくりトークセッションしてまいります。

企業寄付や助成金等の形で、社会貢献に取り組む団体の皆さまや、日頃地域や行政で子ども若者を支える活動をされている皆さま、何かの形で企業としての社会貢献をご検討されている企業の皆さま、この機会に若者支援や社会課題解決組織の運営について考えてみたい方など、幅広く皆さまにお楽しみいただけるようなイベントを予定しておりますので、ぜひご参加ください。

▼ 日時
2022年6月17日(木)20:00-21:30
開始5分前にパソコンまたはスマートフォンからアクセスいただくようお願いいたします。

▼ 会場
当日は、zoomというオンライン会議ツールを使用します。
お申込みいただいた方には、お申込時にご登録いただいたメールアドレスに、参加用URLをお送りいたします。

▼ 参加費
無料

▼こんな方、ぜひご参加ください
・企業寄付や助成金等の形で、社会貢献に取り組む団体の皆さま
・日頃地域や行政で子ども若者を支える活動をされている皆さま
・何かの形で企業としての社会貢献をご検討されている企業の皆さま
・この機会に若者支援や社会課題解決組織の運営について考えてみたい方

▼ お申し込み
以下のお申し込みフォームよりお申し込みください
https://peatix.com/event/3253185/view

投稿者: 大畑 麻衣花

広報・FR担当