特定非営利法人サンカクシャ

【クラファン・ネクストゴール200万円に挑戦】11/24(水)まで・文京区で中高生や若者が自分の『好き』を探せる居場所を継続したい!

2021/11/12

サンカクシャが、運営する文京区の若者のための居場所を継続するため、挑戦しているクラウドファンディング。

皆さまからの多大なご支援により100万円を無事達成しました。本当にありがとうございました!
そして、引き続きネクストゴールを【200万円】として挑戦を続けていきます!
期間は11月24日(水)23:00 まで。残り期間もわずかとなってきましたが、引き続きシェアと寄付でどうかご支援お願いします!!!!!🔽
クラウドファンディングの詳細はこちらから

文京区で中高生の居場所を継続するには、引き続き、次年度以降の運営資金(家賃・光熱水費・食費・課外活動費等)が必要です。
ネクストゴールまでに集まったお金は、2022年4月以降の運営費に充てさせていただきます。

残り10日ちょっとで、これまでの目標額と同額の100万円もの大金を追加で集められるか不安ですが、最後まで精一杯頑張りたいと思います。

クラウドファンディングを通じて、お米などの食料や家具類のご寄付など、現物寄付についてもお声がけをいただきました。皆さまからのあたたかい心遣いに深く感謝申し上げます。


サンカクシャが運営する若者の居場所

サンカクシャでは、学校や社会になじめなかったり、これまでの経験から自分の将来に希望を持ちづらい15~25歳の支援の手が届きづらい若者をサポートしています。
活動は、個別支援や居場所の運営、社会サンカクを支援するプログラムや居住支援など幅広く実施していますが、中でも居場所は活動の土台。
まだ、将来について一歩踏み出す気持ちになれない若者も、まず行ってみようと思える、目的がなくても繋がれる居場所を運営しています。そしてここで過ごす中で自然と社会サンカクのきっかけを得られる場になるよう、これまで活動してきました。

今回クラウドファンディングで挑戦する居場所は、サンカクシャが現在都内3拠点運営するうちの一つ、文京区の居場所です。

文京区で「若者を取りこぼさない」ネットワークをつくるために

サンカクシャの目標は、若者の進学率や就職率ではありません。いつでも帰ってこられる場所として、継続的な繋がりが続くことが重要だと考えています。
私たちが目指しているのは、「若者一人ひとりの困りごとを地域で連携して応援し、若者が生き抜いていけるような仕組みづくり」。

そのため、私たちだけで全ての困っている若者のニーズに応えることは難しい。
社会福祉協議会・教育センター・子ども家庭センター・NPOなど地域の団体と連携することで、「困っている若者を取りこぼさない」ことが可能になると考えています。  

この居場所で、若者が「自分らしく過ごしても良い」ことに気づき、自分自身が本当に「好き」なことに気づき、体験できる機会を得て、自分の将来に前向きになって社会に踏み出していけるような場としていきたい。
また地域の”大人”たちが「若者のために何かをしたい」「応援したい」という機会と場の提供にも貢献していきたいと考えています。


クラウドファンディングのページでは、新居場所のプランニング、若者たちの声、担当スタッフの思い等、あますところなく掲載しています。集めたお金の使途や、各コースのリターンについても細かく掲載しております。ぜひご一読ください。

クラウドファンディングの詳細はこちらから

応援、どうぞよろしくお願いいたします。


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!
以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ メルマガ限定スタッフコラム配信中。登録はこちら↓
http://eepurl.com/gXWBBv

投稿者: 木口未優

文京区担当