特定非営利法人サンカクシャ

【新プログラム開始】若者に依頼したいシゴトを募集!”ハタラクことで誰かの役に立つ” 喜びを体感できる経験を、若者に。

2021/10/29

ハタラクことで自分のやるシゴトが誰かの役に立つ、そんな仕事の中にある意味や喜びを体験できるプログラム「サンカククエスト」

15~25歳頃の若者の社会サンカクをサポートしているNPO法人サンカクシャでは、この度新しいプログラムを開始することになりました。

サンカクシャでは、居場所の運営を社会サンカクのプログラム実施をメインに若者のサポートを実施しています。
まだ自分の将来に向けて頑張ろうと前向きな気持ちを持てない状況の若者も、気軽に立ち寄ることができ、居場所で安心して過ごす中で、次第に自分の将来について考えたり、自立に向けたきっかけを得て、一人ひとり自分の状況に合わせたチャレンジをしていく、そんな活動です。

居場所の中では、サンカクシャのスタッフやボランティアの方とゲームをしながら、友達のように話すこともあれば、サンカクシャを応援してくれる大人や、社会人と年齢や立場の垣根を越えて交流することもあります。(現在はコロナの影響もありオンラインの交流会がほとんどです)

そうして、「こんな仕事があるんだ」「こうやって生きていいんだ」他者との関わりを重ねて、少し前向きに考えられるようになった若者。
それでも、いきなり1人で新しい環境に飛び込むには不安があります。

「バイトしてみたいけど、自分に合うか分からない」
「知らない場所で知らない人と働くのは怖い」

そこで若者が安心できる環境のもと、社会人や地域の大人に出会い、働くをタイケンする新しいプログラム「サンカククエスト」を開始いたします。
知り合いと一緒ならチャレンジできるという若者が、伴走してくれる仲間とクエストをクリアすることで、誰かの役に立つ喜びや経験値を得て、社会とつながっていると感じてもらいたいと考えています。

プログラム内容

地域の企業や団体、個人の皆さまから、若者にお願いしたい仕事をクエストとして依頼してください。クエスト内容をサンカクシャスタッフが若者ひとりひとりに合わせて内容を設計。若者は、伴走者とともにクエストに挑戦、遂行いたします。

本プログラム・サンカククエストを通じて、若者には
・他者とのつながり
・誰かに必要とされる喜び
・ハタラク経験を積むことによる自信
を体験してもらいたいと考えています。

若者を支える新たな形は、地域や社会で働き活動されている皆さまと一緒に作っていきたいと考えておりますので、ぜひ、仕事の依頼、クエストの提供という形でご参加いただける方を募集いたします。

企業や団体、個人の皆さまへの募集内容

【クエスト募集の詳細】
募集:若者にお願いしたい仕事
開始時期:申込みから順次スタート
クエストを実施する若者:16~25歳ぐらいの男女
クエスト遂行の伴走者:サンカクシャ職員、応援してくれる大人、ボランティア
クエスト内容:依頼主の方から依頼内容をサンカクシャスタッフがヒアリングしながら、クエスト内容を設計します
依頼方法:下記メールにて受付
費用:クエストに参加する若者には、報酬またはスキル・経験値の獲得を報酬として想定しています。仕事の依頼に関する費用の設定は、設計時にご相談ください。

【お申込み後の流れ】
①若者に依頼したい仕事のお申込み
②ヒアリングをもとにクエスト内容を設計
③サンカクシャが参加メンバーを決定後、参加者と打ち合わせ(オンライン予定)
④クエスト実行

お申込みいただきましたら、後日事務局から面談の連絡をいたします。

【問い合わせ先】
メールアドレス:staff@sankakusha.or.jp
担当:宮本緑


若者たちの「いま」と「これから」を、サンカクシャと共に応援してくれる方を大募集!
以下の方法より、活動にあなたもサンカクしませんか?

🎁 サンカクハウスを支えるウィッシュリストを募集中!https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/AYMLR0DLWHJD

🙌 寄付で応援!単発・自由な金額設定から、ご支援いただけます
https://www.sankakusha.or.jp/donation/

✉️ メルマガ限定スタッフコラム配信中。登録はこちら↓
http://eepurl.com/gXWBBv

投稿者: 宮本 緑

社会サンカク事業担当