キッズドア様×READYFOR様の休眠預金を活用した 「深刻化する『コロナ学習格差』緊急支援事業」の寄付対象団体に選ばれました

READYFOR株式会社様と認定NPO法人キッズドア様が共同で「深刻化する『コロナ学習格差』緊急支援事業」を実施します。これは(一財)日本民間公益活動連携機構様による休眠預金を活用した「新型コロナウイルス対応緊急支援助成」に基づき、経済的に困窮した家庭の子ども・学生を支援している団体に対して、事業資金の助成ならびに団体への伴走プログラムの提供が行われるものです。

この度、その助成の対象団体に、サンカクシャの「行政の支援から溢れる若者を地域で支え、見守る居場所事業」が選ばれました。

休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応支援助成「深刻化する『コロナ学習格差』緊急支援事業」助成採択結果について  


今回サンカクシャが選ばれたのは「地域を巻き込み、困難さを抱える子ども若者の社会参画を支援する」プログラム。

本事業では、豊島区にて、人との交流や体験を積む場としてのコワーキングスペースを運営。若者へ社会人との交流の機会や体験プログラムを提供します。また若者を支える地域の大人や企業、行政のネットワークを構築します。

来年2月に豊島区の拠点を移転し活動を実施。すでに若者と一緒にコワーキングスペースの内装を考えるなど一部の活動を始動しています。

若者と地域の大人・企業の大人が接点を持つことにより、地域で若者を支え合い、10代20代のうちから若者が学ぶ意欲や働く意欲を持てるようになる仕組み作りのために活動を行ってまいります。

「東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金」様の寄付対象団体に選ばれました

「東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金」様では、様々な理由で働くことに困難を抱える方々を、働きがいのある就労につなげ、インクルーシブな世界の実現を図ることを目的に活動しています。

この度、就労支援事業への助成の対象団体に、サンカクシャが選ばれました。

「東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金」審査結果報告書


今回サンカクシャが選ばれたのは「つながりの中で、安心して働く体験を積む職業体験プログラム」。

本事業では、働いた経験の少ない若者や働く自信がない若者に対して、若者を応援したい個人の方が仕事を依頼し、若者に働く経験を積む機会と働く自信を身につけてもらうプログラムを実施します。

「伴走者と一緒に仕事をすること」「若者を応援してくれる方から仕事をいただくこと」により、若者が安心して働く自信をつけて安定して働くことができる仕組み作りのために活動を行ってまいります。


この記事に関する記事はこちら

”サンカクシャ内でバイトをする” 強みを再発見!自宅でもできるアルバイト、引き続き継続中!