サンカクシャ

  • TOP
  • お知らせ
  • ユニバーサル志縁センター様の休眠預金を活用した「社会的養護アフターケア緊急支援助成2022」の対象団体に選ばれました

お知らせ

2023.07.01

ユニバーサル志縁センター様の休眠預金を活用した「社会的養護アフターケア緊急支援助成2022」の対象団体に選ばれました

公益社団法人ユニバーサル志縁センター様が、「社会的養護アフターケア緊急支援助成」プログラムを開始しました。

これは(一財)日本民間公益活動連携機構(JANPIA)様による「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」に基づき、「2022 年度新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援助成」についてユニバーサル志縁センター様が資金分配団体として採択。

新型コロナや物価高による影響を受けている、社会的養護の下に暮らす(暮らした)方をはじめ、社会生活が困難な状況に置かれている若者に伴走支援を行い、「社会的孤立」や「経済的困窮」からの脱却に繋げていく事業を実施します。

この度、その実行団体として、サンカクシャの「住まいを失う若者の居住支援及び若者の居住支援全国ネットワークの立ち上げ」が選ばれました。

コロナの長期化及び物価高の影響により、「家にいたくない」「家を追い出される」若者に対して、サンカクシャでは、アウトリーチ、相談支援、住まいの提供、就労支援を実施。住まいを失う若者が安心できる場を獲得し、仕事が安定し、自立に向かえるよう継続して伴走します。

具体的には、シェルター(短期利用前提の個室)とシェアハウスの新設・運営、住まいを失う若者を支える企業ネットワークの立ち上げ、全国の居住支援団体のネットワークの立ち上げを行います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。