特定非営利法人サンカクシャ

団体概要

社会サンカクの場をつくり、
若者の経験値をあげる

サンカクシャは、学校や社会に馴染めない15〜25歳ぐらいの若者が、社会で生きていくために、経験値を獲得できる機会を作っています。人とつながり、自分を応援してくれる人と出会える「タマリバ」と何かにチャレンジするための「サンカク」の機会を作り出し、若者の経験値が上がるように応援しています。

サンカクシャができるまで

ホームレス支援

サンカクシャ代表の荒井は大学時代に、ホームレス支援に携わり、そこで出会った人の多くが、幼少期から家庭や学校などで課題を抱えていたことから、子どもの貧困問題に関心を抱く。

子どもの学習支援

小中学生の学習支援に携わり、生活保護世帯や不登校の中学生の学習支援に注力する。同時に勉強に抵抗を示す非行少年などの若者にも関わりはじめる。

高校生年代のサポート

学習支援や非行少年のサポートをし、関わっていた子たちが高校進学を果たすも、すぐに中退や若年妊娠、ひきこもりなどの課題に直面しているのを目の当たりにし、義務教育終了後のサポートが必要だと気づく。

NPOの立ち上げ

大手人材系の企業に勤めていたが、仕事終わりや休日に高校生年代の若者の対応を継続して行う中で限界を感じ、当時出会った仲間とNPO法人を立ち上げる。

独立し、サンカクシャを立ち上げる

NPOを立ち上げ、子ども若者の直接の支援や子ども若者に関わる支援者育成プログラムなどを立ち上げ、認定NPO法人格を取得。2019年に独立し、新たにサンカクシャを立ち上げる。


スタッフ&メンバー

代表理事
荒井佑介

若者たちと徐々に年齢差が出てきているので、若者の文化を勉強している今日この頃です。若者に仕事してないと言われるくらい、ゲームやフットサル したり、居場所でくつろいでます笑

理事/事務局長
高橋麻子

認定ファンドレイザー。国際協力NGOの海外駐在と本部を経て、非営利組織の資金調達コンサルタントになる。2018年末に代表と出会い、設立に関わる。あだ名は”おかあさん”

事務局スタッフ
木村遥香

子ども支援や海外留学を経てシンクタンクに就職後、結婚や出産という人生の転換期に代表と出会いました。女の子2人の子育てしながら常に全力投球でみんなと一緒に活動しています。

法人営業担当
前沢

WEB制作・WEBマーケティングの会社を経て、2019年10月に法人営業担当として入職しました。サンカクシャでは若者の仕事をつくるために連携企業を開拓しています!

文京区ソーシャルワーカー
篠田麻友

精神保健福祉士。定時制高校のスクールソーシャルワーカー、ホームレスの単身男性の自立支援を経て、サンカクシャで文京区の子ども若者の居場所づくりや家庭訪問に従事しています。

広報/ファンドレイジング
大畑麻衣花

愉快で型破りで地に足ついたサンカクシャの面白みを、皆様にお伝えするため日々頭を悩ませています。新卒NPOの若手ですが、女子高生といると差を感じることが増えてきました...。

経理担当
伊藤知紗

サンカクシャの経理を担当しています!特に若者のアルバイト給与振込作業が一番好きです(みんな良く頑 張ったんだなあと感慨深いので)

居場所アルバイトスタッフ
渡邊愛香梨

サンカクハウスで食事の提供や清掃など担っています。若者たちとは時に一緒の目線で楽しんでいます。最初は若者と上手く関われるか不安でしたが今は毎日楽しく仕事をしています!

副代表理事
菊地信好

警備会社代表取締役。国内外の企業等に対して、対テロ対策や防犯防災セミナーなど多数実施しています。 サンカクシャ及び若者の安全を守っていきます。

理事
安藤祐輔

連続起業家(EC/SaaS)。起業家と消防士という仕事経験があり、その経験を活かして社会およびサンカクシャにいる様々な必要な人達の役に立ちたいと思いました。

理事
池谷

大学教員。以前は民間企業にて教育プログラム等の企画開発に従事していました。専門はインストラクショナルデザイン・ファシリテーション設計。実はサンカクシャの名付け親です。

監事
西村弘之

気負わず気楽に子どもと接し続けていけばほんの数人かもしれないけどほんのちょっとの事かもしれないけど何かできるかもしれない

団体概要

名称
特定非営利活動法人サンカクシャ
設立
2019年5月24日
活動内容
サンカクシャは、学校や社会に馴染めない15〜25歳ぐらいの若者が孤立せず、自立にむかえるよう、社会サンカクを応援する団体です。
若者が素を出すことができ、安心できる人と出会える若者の居場所「サンカクハウス」の運営と、若者が楽しく多様な大人と交流できる企業と連携した「ブカツ」や、多様な社会体験を重ねるための「バイト」の機会の提供など、「社会サンカク」を応援する機会を作り出すことを通じて、若者の自立をサポートしています。
所在地
〒171-0044 東京都豊島区千早1-11-12
連絡先
TEL:03-6905-8287

年次報告

令和元年度(2019年度)
活動計算書 貸借対照表 事業費内訳

アクセス

〒171-0044
東京都豊島区千早1-11-12
東京メトロ有楽町線・副都心線
要町駅 徒歩5分

Special Thanks!

本ウェブサイトは、サンカクシャスタンドアップキャンペーン(期間:2019年5月30日〜2019年7月31日)にて皆さまよりご寄付いただき作成いたしました。ご寄付いただいた皆さまありがとうございました!

スタンドアップパートナー(個人)

荒井茂美、松崎陽子、菊川恵、松里裕子、中村三佳、長岡保宏、内田千智、澁谷健太、高橋麻子、福田智史、吉木香純、小笠麻美、千葉龍一、Jackson Marcus、熊倉陽介、高橋啓太、高村和雄、Moriyama Takae、Tamura Naoki、佐藤真紀、藤田奈津子、久富はるか、金澤康、安井飛鳥、熊田淳子、島田恭子、安藤恭子、西村弘之、塙創平、山ノ内凜太郎、藤本弦、直井昌士、小宮山利恵子、水上妙子、二河等、由見優子、山口高弘、角田真名美、NPO法人ユメソダテ 前川哲弥、増田祐二、松山亜紀、村上俊一、米田直子、谷口太規、谷口太規、井上祐巳梨、田中ありす、木村有花、Sora Kaori、蜷川晋、石川孝之、Ogata Hiroumi、牧野健宏、後藤太輔、町田直樹、下山俊一、ヤマグチショウ、小林博司、市ノ瀬美枝、小川愛、金恵栄、藤田瞬士、水上みさ、鈴木英智佳、桑本巌、山田一孝、Tanabe Kenji、Kikuchi Nobuyoshi、足立知之、伊藤次郎、株式会社マモル 齋藤有子、中島かおり、津田詩織、安藤祐輔、ネモトマキ、鶴岡大、ナカムラユミ、ヒラマツリクン、藤田えりこ、フジワラヤスユキ、フナサキトシコ、北山雄大、森田幸次、イワモトユウキ、ニシムラヒトシ、ナイトウツバサ、錦山理沙(順不同・敬称略)

スタンドアップパートナー(法人)

株式会社Educational-Design、株式会社ソナーレ、株式会社メイプル・プラン